忍者ブログ

ホテルエリアワン宮崎シティ

春満開

ますます暖かくなってまいりました見習いベランダーことピーナツバターの再登場です。
宮崎は今暑いくらいの日和です。もうすぐ桜が満開になる季節。人々は花見の為か
そわそわしているように思われるのは私だけでしょうか。宮崎にも花見の名所がたくさんあります。
近くは天神山、天ヶ城公園、綾馬事公苑、少し足を延ばして西都原古墳、都城の母智丘公園、観音池公園など
好天に恵まれればあちらこちらとハシゴして行きたいくらいです。桜の木の下でお弁当を食べるもよし、ビール
飲むもよし、きっと、鬱々とした気分も晴やかになることでしょう。
さてさて、見習いベランダーとしては
この季節ベランダに何を加えるべきかとても迷います。              
花苗店には、種々の花の苗が並び始めます。
その中から選ばなければならないのですから。
何日も通いました、パンジー ビオラ ペチュニア うーーーーん ありきたりか。
でもビオラの楚々とした可憐な出で立ちも捨てがたく、ペチュニアも今の季節華やかさを
演出してくれる。がやはりもっと何か他のウーーーーーーーん。
と、そこでふと目についたのは・・・・バラ これがあったか、、、、。
しかしイングリッシュローズ・・・・高価い・・・。ベランダで一度枯らしたことがある
イングリッシュローズ。あれは惜しかった。コンクリートの反射熱に耐えられなかった。
そのためベランダに木の花台を作ったのだが初めから作っておけばと後悔したものの
後の祭り。
もう一度挑戦してみるか。
しかし、もっと手ごろなものはないか。イングリッシュローズのように四季咲きで香が
強くベランダ向きの鉢植えに合うもの、できれば虫の来ないもの。以前実家で育てていたときは
虫との戦いで明け暮れ、殺虫剤とピンセットを持って見張ってなければいけないほどだった。
 そして花びらの中から黒い虫をピンセットでつまみ一匹また一匹と際限なくつまむ作業。
ああ思い出すだけで鬱陶しい。
しかし虫を招きよせるあの香は、人をも夢中にさせるほどのもの。ぜひ夢よもう一度。
 今度はベランダでまた再現したい・・・。夢よもう一度。
しかし、木製の花台だけでコンクリートの反射熱にたえられるか。うーーーーーーーン。
何事も、チャレンジ、チャレンジ、兎にも角にもやってみようと、
やーーーーーとつかんだ
薔薇の鉢、微香ながら四季咲きの苗一つ、幹が細いし枝も少なく弱弱しい、大丈夫かお前。
でも安いから買っちゃった。人生の巡り会いとはこんなもの。
今年はこいつと行き合うと決めた。うまく花を咲かせるといいが、だめになったらごめんね。
PR

コメント

〒880-0002 宮崎県宮崎市中央通4-1 TEL:0985-20-8020 FAX:0985-20-8030